現場スタッフ

ハクビシンが住宅に侵入しないよう対策をしてくれる業者に相談を

農家の被害が最も多い

一軒家

ハクビシンによる被害を受けている人は住宅に住む人が多いですが、最も被害を受けているのが農家を経営している人達です。農業は主に外で行われているますので、美味しそうな臭いに引き寄せられてハクビシンがやってきます。そのことから、大切な作物に大きな被害を受けてしまっているのです。特に出荷を予定している農家では、ハクビシンによる被害を受けたくはありません。よって、いろいろな対策を行って被害を受けないようにしているのです。対策を行なうにあたって、自分で何とかしようとしても限界がありますし、必ず効果を実感できるとはいえません。農家の人が被害を受けないようにするためにハクビシンの駆除対策を行っている業者に依頼をして、駆除対策を行っているのです。ハクビシンは、垂直な木に登る傾向があります。よって、ぶどうやりんごといった木の植物を扱っている農家では、ひとつひとつの木にハクビシンが登らないようにするための対策グッズを仕掛けて、登れないようにするのです。また、川沿いや水周辺から侵入してきやすいといわれていますので、そういった場所があるときは専用のフェンスを設置して敷地に侵入できないように対策を行うようにしています。こういったハクビシンの対策方法以外にも、環境や場所に合わせた駆除方法がたくさんありますので、専門の業者に依頼をしてハクビシンの被害に合わないようにしましょう。被害に合わないようにする事で、自分の生活環境が豊かになっていくのです。