現場スタッフ

ハクビシンが住宅に侵入しないよう対策をしてくれる業者に相談を

動物による住宅の被害

家

ハクビシンによる被害を受けている人は、これ以上被害が拡大しないように対策を行っています。ハクビシンによる被害は、都会でも起きているようです。都会では、積極的に対策を取り組んでハクビシンを追い払っています。都会で起きているハクビシンの被害は、屋根裏に侵入して、雑音を響かせるというものです。日中は外の音も響きますので特に気がつかないのですが、夜になると物音が響いて安心して休む事ができません。また、ハクビシンは夜行性なので夜に活動を起こしますので、雑音が響きやすいともいえます。そういった被に合わないようにするためにも、駆除対策はかかせません。ハクビシンが住宅に住みついてしまうと、ペットの被害を受ける場合があります。ハクビシンは、金魚や亀、鶏を食べてしまいますので、大切なペットを飼っている人はいつ被害に合ってしまうのか心配になりますので気が休まりません。ペットを大切にしている人にとって、ペットの被害はとても大きな問題です。大切なペットが被害にあってしまわないようにするためにも、きちんと対策をしなければなりません。
ハクビシンの被害に合わないようにするための対策は自分で行なうのではなく、駆除専門の業者に相談をして駆除をしてもらうようにしましょう。ハクビシンは、動きがとても素早いので簡単に捕まえる事ができません。自分で捕まえようとすると、よけいに被害を拡大させてしまう可能性もあります。そのため、きちんと業者に依頼をするのが大切です。